福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
0

カルトナージュのボックスフレーム*お気に入りの雑貨を飾りませんか?

PICT0016.jpg

ナチュラルな雰囲気の額に、
カルトナージュでぴったりサイズに作った箱を組み合わせた、
奥行きのある飾り箱、
定番のボックスフレーム。

奥行きがあるので、絵や写真だけでなく、
お気に入りの雑貨が飾れます。

安定感があるので、そのまま置いて飾る事もできますし、
裏にフックをつけてあるので、壁に飾る事もできます。

この布の柄は、大好きで何度も使っているアニマルシルエット。

ちょうど、「ことり」が飛んでいるところもお気に入り!

そして、我家にあるこの箱に住んでいるのは、
とぼけたお顔のウシくんです。!

ちょっと覗くたびに、
笑顔になれるそんな存在です。


↓をポチっとクリックお願いします。毎日更新する励みなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援クリックをありがとうございます。


スポンサーサイト
0

カルトナージュの引き出し A4サイズ

このコットンリネンのうさぎ柄で作った
もうひとつの作品はA4サイズの引き出し!


PICT0083.jpg

これはお友達のお嬢さんが
小学校に入学したとき、
入学のお祝に作りました。

PICT0389.jpg

下段の引き出しの中はピンク!

PICT0391.jpg

上段はオルゴールスタイルで仕上げました。

PICT0390.jpg



「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ



0

カルトナージュのペルメル

コットンリネンのウサギ柄で
写真やカードなどを気軽に飾れるペルメルを作りました。

格子状に張ったリボンにカード類をはさんで使います。

リボンの代わりにリネンのリックラックテープを使ったので、
とてもナチュラルで優しい印象に仕上がりました。

ピンはあまり目立たせたくなかったので、
小さめにしましたが、
布の柄に合わせて黄緑なんです。(写真ではぜんぜんわからないですね。)


ペルメルうさぎ


ふっくらと綿を入れているので、
ふわふわしていて、やわらかな感じがなんとも言えず、好きです。

このウサギが愛らしくてかわいいんですよ。

PICT0083.jpg

この布はとても気にいっていて、
以前にもいくつか作品を作っています。

先日、ご紹介したフレンチスタイルのこの箱もそうです。

フレンチスタイル

明日は、さらに同じ布で作った作品をご紹介します。

「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ








1

フレンチスタイルの箱vol.3 カルトナージュの裁縫箱 完成

カルトナージュの裁縫箱がとうとう完成しました。
以前、ご紹介した裁縫箱のトレイの穴は、
羊毛フェルトのピンクッションを入れるためだったのです。
リバティプリントの花柄とピンクッションのお花の色合いがぴったりなんです。

裁縫箱5

裁縫箱3

実は、この羊毛フェルトのピンクッション、
ものクリエイション2008に一緒に参加したChocolat Boxさんが
特別に作ってくれました。

PICT0020.jpg

カップケーキ型をしているんですよ。
お裁縫をするときに、
ピンクッションだけ裁縫箱から出しても
台が陶器でできているので、安定感抜群!
かわいい道具を使うと、
思わずにっこりしちゃいますよね。

この箱、全部で5種類のパープル系の布を使っているのですが、
まとまった感じに仕上がって嬉しい!

お道具を入れると
こんな感じ!

PICT0058.jpg


ふたにはチャコペンシルなどが固定できるようにゴムと、
糸などが入れられる小さなポケットがついています。
裁ちばさみは21センチくらいのものまで入ります。

一応、小学校の家庭科で使う裁縫箱をイメージして作りました。
初めて持つ自分の裁縫箱がこんなだったら、
ハンドメイド好きな女の子になってくれるかなぁ。

長く使ってもらえようにと思って、ちょっと大人っぽく仕上げたつもりです。

この裁縫箱は10月30日(木)に
子供服のお店、Rodio Driveさんで開催される
手づくりの1day shopにて、販売させていただきます。

ご希望があれば、オーダーもお受けします!


そういえば、昨日ご紹介したカルトナージュの新刊本、
本日早速購入してきました。

もう、眺めているだけで1週間は幸せな気持ちになれちゃうほど、
素敵な作品ばかりで、創作意欲をすご~く刺激されます。

写真入りで丁寧に作り方が出ているので、初心者の方にもお勧めですが、
新鮮なアイデアや手ごたえのある作品がたくさん掲載されていますので、
上級者の方もワクワクするような本です。

それになんと言っても、布あわせのセンスが本当に素晴らしいです!


明日は、1 day shop用に作った、もうひとつの作品をご紹介します。



「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ







0

カルトナージュの新しい本が出版されました!

みなさんはもう、この本をご覧になりましたか?
もうすぐとは聞いていたのですが、
今日、アマゾンを見ていて、出版された事を知りました。
アマゾンに注文しようと思ったのですが、
すぐにでも見たいので、明日、早速本屋さんに買いに行こう!と思っています。
表紙を見ただけで、ものすごい期待が膨らみます!
楽しみ!

カルトナージュ手づくりの布箱カルトナージュ手づくりの布箱
(2008/10)
広岡 ちはる

商品詳細を見る



「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

0

レモンの木

3日坊主の私が、
意外にもちゃんと毎日ブログを更新している。
これ、とても驚きです。

こんなにちゃんと続くのも、
まさに、毎日このブログを応援して下さっている皆様のお陰です。

やればできるという感覚、
これって自信にもつながりますよね。

毎日体操するとか、
そういうことも
続くといいんだけどなぁ。


ところで、みなさんはガーデニングお好きですか?

我家では、ベランダでレモンの木を育てています。

鉢植えで実がなるかなぁと心配したんですが、
ちゃんとなるんですねぇ。

今年は一個!実がなっています。

レモン

春にレモンの花が十数個咲いたのですが、
実がついても落ちてしまうのがほとんど。

こうして、一個だけ大きくなってくると、とてもかわいく思えます。

今は、まだカボスぐらいの大きさです。
お店には国産のレモンが最近ならんでいますが、
我家のレモンが大きくなって黄色味を帯びてくるのは
年明けぐらいです。

貴重な我家の無農薬レモン!

今年は何に使いましょうか。

レモンケーキを作ったり、
レモンティにしたり。

レモンの木が我家にやってきてから、
思いも寄らない楽しみもひとつやってきました。

それは、毎年アゲハチョウが卵を産みにやってくること。
そして、その卵が幼虫になり、さなぎになり、蝶になるのを日々観察できることです。
その変化がとてもおもしろいです。

ただ、レモンの葉をたくさん食べちゃうので、困る事も。
あまり増えすぎたときは、近所の公園の夏みかんの木にお引越してもらうこともあります。


「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


0

ボックスフレーム

昨日の裁縫箱のトレイの穴、
なんだか、わかった方はいらっしゃいますか?
わかったら、本当にすごい!

今日は、穴つながりで、この穴のお話。

PICT0669.jpg

この穴はなんでしょう???



実は数年前、
自作のボックスフレームを埋め込むために
大胆にも壁にあけた穴なのです。

PICT0675.jpg



りすの柄の箱に、木製のリスを入れて、
公園で拾って来た小さなドングリも一緒に飾っています。

PICT0682.jpg


ひとつじゃ寂しいなぁ。と思い
新作のボックスフレームを
さらにふたつ並べて飾る事にしました。

PICT0451.jpg
PICT0450.jpg


そこで、大工仕事の苦手な私に代わって
家族が…

PICT0673.jpg
PICT0686.jpg
PICT0688.jpg
PICT0692.jpg

また、穴をあけちゃいました。

自分でやってみようかなと思ったのですが、
家族が心配そうなので、頼む事にしました。
私がやると、あ…間違えちゃったなんて事に
なりかねないと思われているのでしょう。

カルトナージュの厚紙を切るときは
間違えれば、もう一度新たにやり直せば良いけれど、
家の壁となるとそうはいかない…ですものね。

そして、無事完成!

PICT0699.jpg

あんまり、素敵になったので、
「たくさん作って、家中に飾っちゃおうかなぁ!」と言ったら、
「いっ、家の強度が…。」と家族。
(そんなに作れませんよ!)

家族は私が勝手に家の壁に穴をあけることを心配したのでしょう。

今日は、しっかり手順を見ていたので、
次回は私にもできそうな気がする!


「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ







0

フレンチスタイルの箱 vol.2 謎の穴

先日ご紹介したフレンチスタイルの箱
PICT0634.jpg

現在、着々と製作中で、仕上げの段階まできています。


今日は、その中に入れるトレイができたので、ご紹介します。

PICT0654.jpg

ギンガムチェックと
そして、お気に入りのリバティの布!
この布には、「ナンシーアン」というかわいい名前が付いています。
リバティって、全ての布に名前が付いているんですね。

リバティはかわいい中にも大人っぽさがあるので、好きです。

ところで、このトレイ、どこか変だと思いませんか?
そう、穴があるんです。

その、なぜ?は、この箱が仕上がった時のお楽しみ!
近日中にご紹介できると思います。

そして、この箱、実はパープルのグラデーションで、
5種類も異なった布を使っているんです。
え~、そんなって思われるかもしれませんが、
すご~く、大人かわいい感じで仕上がりつつあります。

なんか、また手放すのが惜しいくらい私好みなんです。


「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

0

なんちゃってフレンチ額装

コラージュ1

カルトナージュと製本も通ずるところがあるけれど、
カルトナージュと額装も共通することがけっこうあるようです。

以前、カルトナージュのお教室で、
楕円のトレースを復習したときに、
切りとった楕円を利用して、

去年のカレンダーの切り絵風な部分を
お遊びで額装してみました。

なんだか、奥行きが出て、おもしろい作品になりました。

思いついたことを形にするのって、楽しいですねぇ。




「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ



0

フレンチスタイルの新作

現在、製作中のフレンチスタイルの箱がこちら。


PICT0634.jpg

遠くから、写真を撮ると
ナスの柄みたい…だけど、
ナスではありません!

本当はこんな柄なんです。
写真にするとかわいさが半減。
本当はもっとかわいいのになぁ。

PICT0632.jpg

起毛したネル素材。
その上、ふたにもたっぷり綿を入れて、
ぷっくりと仕上げました。

見るからに暖かそう!

直線の箱なのに、
布と綿の効果でやわらかさがでます。

中には、リバティの布を使います。

そして、この箱は何かというと…、

家庭科の授業で使う裁縫道具入れになる予定です。
小学生が使うにはちょっと落ち着きすぎているかなぁ?
でも、このくらいの方が、大きくなっても使ってもらえるかなと思って。

箱の中は、とびきりかわいく仕上げるつもりです。

実はこの箱、10月30日に開催される手づくりの1 day shopに出品する予定です。




「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ



0

私の好きな雑貨*珍しいキッチン道具

なんと、8月に始めたこのブログも、

おかげさまで、今日、ブログのカウンターが1000を超えました!
す、す、すごい!

星の数ほどあるブログの中から、
今日もここに来てくださり、本当にありがとうございます。

数字がどんどん増えていくと嬉しくて、
「明日はどんなこと書こうかなぁ」と
ブログを書くのが毎日楽しみになっています。

さぁ、それでは、今日は…。


ジャン!

これはなんでしょう????

PICT0637.jpg

実は、これ、ゴマをする道具。
このコロンとした形に魅かれて購入し、愛用しています。

今日は、昨日のレシピボックスとお料理つながりで、
これをご紹介します!

ふたをあけると…、
中はこんな感じ。

PICT0638.jpg

そして、器部分にゴマを入れ、

PICT0641.jpg

ふたを閉めて

PICT0637.jpg

上に突き出ている棒を
手のひらでぐるぐるとまわすと…

ジャン!

PICT0651.jpg

すりゴマの出来上がり!
ゴマのいい香りが漂います。

ふたがあるから、ゴマが飛び散らず
子供でも簡単にできます。

しかも、手のひらでまわすと
ツボを刺激して、マッサージ効果も?あるそうです。

これを使い始めてから、
ゴマの使用頻度が急にアップしました。

身体にいい食べ物は、
「まごはやさしい」と覚えましょう。

ま=豆
ご=ゴマ
は(わ)=わかめ、つまり海草
や=野菜
さ=魚
し=しいたけ、つまりキノコ類
い=芋

ぜんぜん、カルトナージュと関係なくてすみません。

明日は、今、製作中のフレンチスタイルの箱をご紹介します。

「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ




0

レシピボックス

これはまさに私の好きな世界をぎゅっと凝縮したような作品。
カルトナージュを習い始めたばかりのころのものですが、

まず、大好きなリネン100%の布、
しかも、ざっくりした風合いのもの。

そして、レース編みのお花。
色は控えめでアースカラー。

縁取りには、生成りのトーションレース。

レシピボックス

そして、これは何のために作ったかというと、
レシピカードを収納するため。

ですから、そのカードを元に大きさを決めました。
今後、増えてもいいように、大きめに。
そして、インデックスが入るので、高さもあります。

母から教えてもらったレシピ、
友達から教えてもらったレシピ、
テレビを見ているときに知ったレシピ、
様々ありますが、大事な宝物です。

キッチンで活躍しています。

お料理もけっこう好きです。


「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

0

フレンチスタイルの箱

カルトナージュには
本当に様々な形がありますよね。

例えば、四角でも蓋の形が違うだけで、
ブック型、シェル型、オルゴール型等など…。

これは、数年前に作ったフレンチスタイルと呼ばれる形です。
ブック型にとても良く似ていますが、作り方や構造がぜんぜん違うんですね。

私はこの形がとても好きです。
それに、ふたに綿を入れてふんわりさせたのもやわらかさが出て好きです。

フレンチスタイル

今は、この箱、小さな裁縫箱としてキッチンに置いています。
ちょっとボタンが取れたときなどにさっと出して使うために。

写真ではわかりにくいのですが、
綿麻のおちゃめなうさぎ柄です。


そして、
今回久しぶりにこの形で箱を作ってみることにしました。
もちろん、ふたにはたっぷり綿を入れて、ふんわりと。

何を作っているかは秘密です。
布はこれから寒くなる季節にぴったりの暖かそうな生地。
綿を入れるとふんわり感が際立ちます。

近いうちにブログでご紹介しますね。

今日も星の数ほどあるブログの中から、
ここに来てくださり本当にありがとうございます。

昨日から
「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記のバーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
毎日更新する励みになります。

    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

0

実りの秋&カルトナージュのアイデア

実りの秋ですね。

近所で拾った栗!
食べるところはあるのでしょうか?
皆さんは栗のどんなお料理が好きですか?

近所を散歩していると、いろんな発見があります。
柿や花梨の実がなっているのを見つけたり、
カマキリに出会ったり。

栗

カルトナージュに夢中になっていると、
部屋に籠もりがち。
そうなると、なかなか作品のアイデアもまとまらず、
手が進まないこともあります。

そんな時は、
時間がもったいないなどと思わず、
おもいきって外に出てみると
不思議と閃くことがあります。

作品のアイデアと言えば、

最近ヒットだったのが、
HNK趣味悠々の製本講座。
カルトナージュにも通ずるところがあって、
ちょっとやってみたくなりました。

お気に入りをとじる―やさしい製本入門 (NHK趣味悠々)お気に入りをとじる―やさしい製本入門 (NHK趣味悠々)
(2008/05)
不明

商品詳細を見る


それから、もうひとつ。

子供も一緒に楽しめそうな手づくりアイデア満載のこの一冊!
センスのいい素敵なラッピングアイデアも盛りだくさんで
いろいろと楽しめます。

カルトナージュにも活かせる
簡単なカードケースやファイルケースの作り方も載っていて、
身近な物を使って、こんな素敵な物が作れるの???って思います。


気持ちを伝える手づくり文房具―ありがとうのかわりにひと手間かける気持ちを伝える手づくり文房具―ありがとうのかわりにひと手間かける
(2008/08/22)
宇田川 一美

商品詳細を見る



いろいろなところで
刺激をもらって
作品を作っているんですね。

今日も最後までブログを読んでくださって
どうもありがとうございます。

本日から
「にほんブログ村」のカルトナージュのカテゴリーで
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、↓バーナーをポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
ランキングが上がると毎日続ける励みになります。
ワクワクドキドキ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


0

芸術の秋ですね。アートイベントいろいろ

先日、アート縁日に行った際、
出展者の方から、こんなパンフレットをいただきました。

ガレリアきらり市
~アートとクラフト&花とスイーツ~
2008.10.25(土)~26日(日)
会場:あきる野市秋留野広場

あきる野市

またまた手づくり好きにはたまらない楽しそうなイベント。
でも、私にはちょっと遠すぎて行けそうにありません。
お近くの方でご興味ある方、行かれてみてはいかがでしょうか?

そして、さらに、

三茶de大道芸
アート楽市
2008.10.18(土)~19(日)
世田谷区の三軒茶屋駅周辺で開催されるイベント「三茶de大道芸」の中で、
アート楽市というアートのお店が100店舗並ぶ催しが開催されるそう。
あぁ、楽しそう!
こちらは、そう、今週末です。
お天気もよさそうですし、行ってみたい。

その他にも、
いつか行ってみたいのが、
クラフトフェアまつもと
長野県松本市で毎年初夏に開催されているイベントです。
250店くらい出展されるそうです。

この秋には、姉妹イベントの
クラフトピクニックが同じ会場で開催されます。
2008.10.25(土)~26(日)

どれも、魅力的!
皆さんも芸術の秋を満喫してくださいね。

0

手づくりネックレス

こういうのは、ハンドメイドと言えるかな?

ネックレス

皮ひもに皮製の花びらを通しただけなんですが、
ちょっといいアクセントになります。

充分な時間があれば、
本を見ながらでも、
かぎ針編みでお花を作って
ネックレスにしたいところですが…。

0

カルトナージュ展示会用作品 1

PICT0586.jpgPICT0584.jpg

本体も外側面が仕上がりました。
正面に柄がきれいにくるように気を使いました。

箱も大きく、
柄もはっきりしているので、
とても存在感があります。





1

金木犀&少し形になってきた展示会用の作品

このところ、道を歩いていると
あちらこちらで金木犀の香りがふわっと漂います。
本当に優しくていい香りですよね。


200810112107000.jpg

実は、金木犀の種類には、
「銀木犀」という花もあるのを皆さんはご存知ですか?
私は今年初めて知りました。
金木犀のオレンジ色に比べて、白っぽい花だそうです。
どんな香りがするのでしょうか。

先日、アトリエにしている部屋の窓辺に置いているテーブルで
カルトナージュの作品を作っていたら、
窓の外からふわぁっと金木犀の香りが漂ってきたんですね。
窓の外にはぜんぜん木なんてないのに。

それで、しばらくして近所を歩いていたら、
隣のマンションの街路樹が金木犀だったことに気がついて、
そこから風にのって、香りが飛んできたんだ
ということがわかり、ちょっとした発見でした。

さてさて、

今日の本題はこちら。

futa.jpg

12月の展示会用に制作している箱のふたができたので、
ちょっとご紹介。

サイズはけっこう大きいんです。
横幅は40センチ位あります。

そして、柄はやっぱり「アニマルシルエット」!

中はどんな布にしようか、まだ迷っています。
しっくりとなじむ柄がよいか、
外側の強い柄に負けないはっきりとした柄がよいか、
現在思案中。
実は布合わせ、これも楽しい時間なのです。

展示会用の作品は全部で3点の予定です。

随時、ブログでご紹介していきますね。


0

そごう美術館 三沢厚彦さんのユーモラスな動物の彫刻展

アート縁日の帰りに立ち寄った横浜そごうでは、
そごう美術館でおもしろい展示会をやっていました。

館内に「バカラ展」のポスターが張ってあったので、それを見に行こうとしたら、
なんと「バカラ展」は22日からでやっていませんでした。(あぁ、また失敗)

だから、たまたま、そごう美術館でやっていた
三沢厚彦さんの動物の彫刻展を見に行ったら、
それがすごくおもしろかったのです。

ライオンや象など実物大の大きな彫刻で、
でも顔がユーモラスで。
展示方法もユニーク。
しかも、ノミを使って仕上げてあるのが、近くでみるとよくわかるのです。

ドローイングも含めて約80点の作品が展示されています。

ラッキーなことに、ちょうど三沢さんの作品解説をやっているところで、
制作の舞台裏など制作の様々なエピソードが聞けて、2倍楽しめました。
会期中、毎土曜日の午後2時から三沢さん自らの作品解説があるそうです。

また、10月19日(日)午後2時からは、
そごう横浜店の屋上人工芝広場で
三沢厚彦さんが原木から動物を彫っていく様子を
間近に見れる公開制作も予定されているそうです。
(見てみたい!)

この展覧会の会期は11月16日(日)までです。

興味ある方はこんな本も出されています。

ANIMALS+ANIMALS+
(2007/04)
三沢 厚彦

商品詳細を見る


三沢厚彦 アニマルズ三沢厚彦 アニマルズ
(2002/06)
三沢 厚彦

商品詳細を見る



ん、でも、実物をみてほしい!
スケール感が違います!

0

アート縁日に行ってきました!

みなさんは横浜駅東口のポートサイド地区で毎年開かれるアート縁日ってご存知ですか?

横浜そごうやベイクオーターを通り抜けた先に広がるポートサイド公園に
手づくりのお店が180店くらい並ぶんです。
ちょうど、先日参加した「ものクリエイション」のようなイベントですが、
屋外ですし、みなとみらい地区や海も見える開放感のある場所なので、
のんびり見て楽しむことができます。

そのイベントに昨日、行ってきました。
会場の様子
200810111336000.jpg
200810112054000.jpg

出展されているおよそ180店のうち、一番多いのはアクセサリー系、他にも布小物、ぬいぐるみ、陶器やガラス、イラスト、和小物、木工品、樹脂粘土の作品等、バラエティ豊かで、手づくり好きなら、見て回るだけでも楽しいです。たぶん、プロの方と素人の方は半々くらいかな?

せっかく出かけるのだから、ブログネタを写真でいっぱい撮ってこようと思ったら、
デジカメにSDカードが入っていませんでした。(こういうこと、よくあるので、家族は驚きません)
ということで、携帯で撮った写真ですが、あまり大差なし?




このイベントは10月11日&12日に開催されています。
そう、今日までなんです。
興味ある方は急げばまだ間に合います!

0

カルトナージュのカード入れ 3

カルトナージュのカード入れ第3弾は
こちら!

PICT0579.jpg

やっぱり、これね。って思った方も多いはず。
これも、ものくり用に作った作品に使ったお気に入りの布です。

どなたか、この布をまだ売っているお店を見つけたら教えてください。
ずいぶん探したのですが、どこにもなくて。
すでに廃盤でメーカーさんは作ってらっしゃらないようなのです。
素敵な布なのになぁ。

カード入れのサイズはどれも同じなのに、
ぜんぜん雰囲気が違うので、
作っていても楽しい。

しかも、
これは、うさぎと鹿が表紙の大きさにちょうどよく収まって嬉しかった。

明日は、
12月のプランタン銀座での展示会に向けて
作っている作品をちょこっとご紹介します。

0

カルトナージュのカード入れ 2

このところ連作で作っているカルトナージュのカード入れ

PICT0580.jpg

ポケットサイズなのに、たっぷり入るように、
マチをちゃんとしっかり取っています。

布製やビニール製のカード入れもありますが、
カルトナージュのものは、かっちりしていて、大事なカード?を守ります。

写真ではわかりませんが、
表紙裏にポケットがひとつ。
よく使うカードはこちらに。

そして、たくさん入れて膨らんだカード入れは

PICT0581.jpg

ゴムでしっかりとまるように作ってあるので、
バックの中で広がってしまうのを防ぎます。

明日はもうひとつのカード入れをご紹介しますね。

0

カルトナージュのカード入れ

久しぶりの更新になってしまいました。
このところ、ちょっと慌しくなかなかパソコンに向かえなくて。

そんな中、ちょこちょこっと小さな作品は作っていたんです。
最近は本当に小さな隙間時間を見つけて、コツコツ作っている感じです。

これは、カードが20枚入るカード入れ
このところ、気に入っていろいろな作品に使っている麻のドット柄。


cardcase.jpg

この作品は、ものクリエイション2008に一緒に参加したChocolat Boxさんのお知り合いの子供服RODEO DRIVEさんにて、2008.10.30に開催される1day shopに出品するために作りました。

お声をかけていただいて、初めて参加します。もう、本当に光栄です。ワクワクします。だから、がんばります。

実は、あと2つ作ったのですが、それは次回ご紹介しますね。

これと平行して、12月にあるカルトナージュのお教室の展示会の作品を作り始めています。

展示会の詳細はこちら。

2008.12.9(火)~15(月)
11:00~20:30
プランタン銀座 本館6階アートギャラリー

(お教室の生徒として、作品を展示販売)


今日も星の数ほどあるブログの中から、ここに来てくださりありがとうございます。
マメに更新するようにします!


0

テキスタイルデザイナー、ロッタ・ヤンスドッターさん

PICT0603.jpg

CDが10枚入る、CDファイル。
この布も、ロッタ・ヤンスドッターさんデザインのもの。


彼女の布を使って作ったのが、この作品。

PICT0609.jpg

右側にCDファイルが3冊と
左側の2段の引出はMDが入る大きさ。

らくがきのような、のびやかな線で描かれた模様が
とても軽やかで好きです。

PICT0606.jpg

よ~く見ると、箱の中とCDファイルの柄がおそろい。

それぞれ、色違いでブルー系の布も持っています。

それから、これは何を作ろうかなぁ???と迷っているのが、こちら。

PICT0611.jpg

彼女の布はどれもおもしろいでしょ。


0

私の大好きなテキスタイルデザイナー

PICT0089.jpg

この布、
私の大好きなテキスタイルデザイナー
ロッタ ヤンスドッターさんのもの。

フィンランド生まれ、スウェーデン育ちで
現在アメリカで活躍中の
彼女の生み出す布は
植物など自然をモチーフにしたものが多く
素朴なのにモダンで
優しい色使いが大好きです。

そのうえ、チャーミングな方!(本を通してしか知らないけれど)
いつかお会いしてみたいなぁ。

Updated Edition ロッタちゃんのハンドメイドのある暮らしUpdated Edition ロッタちゃんのハンドメイドのある暮らし
(2003/09/01)
ロッタ ヤンスドッター

商品詳細を見る


この箱はブック型。
持ち手をポチっと付けたのがポイント。

こんなシンプルな形だからこそ、
おもしろい柄が活きるのかなと思います。

次回は大事なロッタちゃんの布で作った他の作品をご紹介します。


ブログランキングに参加しています。
応援にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
新しい作品をつくる励みになります。
    ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。