福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
0

温泉と大雪

今日はちょっとハンドメイドから離れて
珍しくお出かけの話題

おとといの月曜日、
本当は千葉に潮干狩りに行く予定でした。

でも、
寒~いという予報だったので、
急遽行き先を変更して、

温泉地箱根に行ってきました。

午前中は、
箱根の名所「大涌谷」へ

201003312031000.jpg

小雪がちらつく中、
お約束の黒たまごをパクパク

201003312033000.jpg

袋のデザインがレトロでいいですねぇ~

箱根の伝統工芸、
「寄木細工」の製作を見学して、
12回動かさないとふたが開かない
「ひみつ箱」を購入!

100331.jpg

カルトナージュとは「箱」つながりで
妙な親近感

これは伝統的な柄ですが、
最近は北欧のクラフト作品を思わせる
モダンなデザインもあり、
「寄木細工」をもっとゆっくり見てまわりたくなりました。

お店を出たころ、
小雪が大雪になっていて…
予定していたお食事処に車で向かったものの、
だんだん道路も真っ白になってきて、
ノーマルタイヤだった我家の車では心配に…

最終的にはあちこちで車が立ち往生していて、大渋滞!
まわりの車が滑っていたりして、
本当にヒヤヒヤしました。

雪はみるみる積もり、
3月末だというのに、
この雪景色…

201003312032000.jpg

この雪は神様からの贈り物?
本当に美しい銀世界でした。
(実際には景色をのんびり味わう余裕はなかったのですが…)

箱根湯本まで降りてきて、
やっと渋滞が解消されて、
雪の心配もなくなり、
どうにか温泉に入ってくることができました。

温泉効果ってすごい!
家に帰ってくるまで身体が内からポカポカしていました。

やっぱり温泉っていいねぇ~。

さぁ、これから、たくさん作品を作るぞ~
ちょっとやる気パワーが湧いております






応援ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになりま~す


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ




0

羊さん柄のバッグ

桜が開花したと思ったら、
肌寒い日が続いていますね。

わが家のチューリップは、
またひとつ、そしてひとつと
花を咲かせています。

ミシンのお仕事はようやく一段落しました。
やったぁ…

作ったのは、こんなバッグ

1003281.jpg

この布、
うさぎさんと羊さんが
さりげなくかわいいのです。


1003282.jpg

緑の布は、
草原のイメージ

今回、
ミシンで5種類のものを作りました。
次回はもうひとつのバッグをご紹介しま~す。




応援ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになりま~す


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ




0

クロスステッチ&チューリップ

この一週間、
ずっとミシンと向き合っています。

家族のを作っています。

布あわせは大好きですが、
ミシンはちょっと苦手

はりきって、
クロスステッチまでやりました。

1003242.jpg

クロスステッチは大好きです。
刺しゅうなら、クロスステッチ!って思うくらい
クロスステッチとカルトナージュのコラボ作品にも憧れています。
時間ができたら…大作を作りたいなぁ…と

ミシンのものは
もうすぐ完成しそう。
がんばるぞ~

早くカルトナージュの作品が作りたい!

最近、急に春めいてきましたね
秋に植えた我家のチューリップ、
第一号が咲きました!

1003241.jpg

これから、どんどん咲きますよ~
だって、秋にこんなにたくさん植えたんです、球根!

911031.jpg

近所の桜も開花したようです
大忙しの春です。





応援ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになりま~す


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

2

カルトナージュ*巣立ちの時*広岡ちはる先生

今週の木曜日は私にとって節目の日でした。


2005年から2010年まで5年間、
お世話になった広岡ちはる先生に
教えていただく最後のレッスンでした。

私にとっては巣立ちの時が来た…
ちょっぴり寂しいせつない気持ちでした。

アイデア豊富な先生には、
カルトナージュの基礎から応用まで
幅広い技術を教えていただきました。

知れば知るほど
カルトナージュが好きになって
夢中になって作ってきた5年間でした。

先生の作品は
どのカルトナージュの先生の作品よりも大好きだし、
その作品からは、いつも「パリの香り」がするなぁと思っていました。

そして、なんといっても
その魅力的なお人柄に惹かれて
通い続けたように思います。

今の私があるのも、
本当に先生のお陰です。
この場をかりて感謝申し上げます。

さらに、
私が5年間、
レッスンに通うために
協力してくれた家族にも感謝
本当にどうもありがとう。

私もいつか
「私らしい」形ができたらなぁと思います。

お教室で作った最後の作品は、
まだ未完成ですが…。

100313.jpg

あまりの多忙さに大作は作れなかったけど、
私にとっては記念すべき作品です。


そして、今日
素敵なご縁に恵まれ、
新たな一歩に向けて、
打ち合わせをしてきました。

その内容については、
改めてブログでご紹介しますね。

私だけでなく、
家族にも大きな変化が訪れている季節です。


大好きな広岡ちはる先生の著作

Le Cartonnage(カルトナージュ)―手づくりの布箱Le Cartonnage(カルトナージュ)―手づくりの布箱
(2008/10)
広岡 ちはる

商品詳細を見る


暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ暮らしの中の布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ
(2003/08)
広岡 ちはる

商品詳細を見る


やさしい布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュやさしい布箱づくり―広岡ちはるのカルトナージュ
(2005/12)
広岡 ちはる

商品詳細を見る






応援ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになりま~す


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

0

タッセルの新刊本&おしゃれ工房

今日はとても暖かで気持ちの良い日でしたね

4年ぶりにお友達に会って来ました。
専門の分野でキャリアを積んで輝いている友人から
たくさんの刺激と元気をもらいました。

忙しいと言って、
家でバタバタしてばかりいてはダメですね。
そういうときは、
ぜんぜんカルトナージュの製作もはかどらないし。

むしろ、
たまには、
外に出て気分転換をした方が
結果的にはやる気が出ていいのだということが
やっとわかりました(遅っ)。

さてさて、
牛乳パック作品の新作ですが、
作り方も全てまとめることができて、
一段落つきました。

とはいうものの、

年度末ということで、
家族の様々な予定や次への準備におおわらわだし、

たまっていた家事も山のようにあって、
毎日バタバタですが、
どうにかがんばれそうです。

近況報告はこれくらいにして、

今日は「タッセル」の話題です。

「タッセル」というのは、
房飾りのこと。

カーテンを留めるひもなんかに
よくついているフサフサです。
実はカルトナージュでも装飾によく使います。

先日、ちょっと立ち寄った本屋さんで
おしゃれ工房のテキスト3月号を見たら、
来週の月曜日(8日)にタッセルの作り方が放映されることを知りました。

NHK おしゃれ工房 2010年 03月号 [雑誌]NHK おしゃれ工房 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/20)
不明

商品詳細を見る


早速テキストを購入!
放映も見て、
タッセル作りをマスターするぞ!
と意気込んでいます。
楽しみ!

自分で作れれば、
作品の色や大きさに合わせたタッセルを使うことができる!
ひとりでワクワクしています。

おしゃれ工房
放送時間:3月8日 午前11時30分~
「キュートな房飾り タッセル」江本美和さん



そしたら、
さらに手芸本コーナーでタッセルの新刊本を発見。

ちいさなタッセル&巻き玉工房―かんたん、かわいい。 (セレクトBOOKS)ちいさなタッセル&巻き玉工房―かんたん、かわいい。 (セレクトBOOKS)
(2010/01/29)
カナダ 恵子

商品詳細を見る


タッセルの丁寧な作り方や応用作品まで載っていて、
よこた圭子先生によるカルトナージュとタッセルのコラボ作品まで載っているんです。


ますます、作りたくなりました。
形になったら、またブログでご紹介しますね。






応援ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになりま~す


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

該当の記事は見つかりませんでした。