福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
0

カルトナージュ*英文字のリボンでペルメル*

この作品は私の好きがたくさん詰まっています。

ペルメル英字

カルトナージュでは、
定番のペルメルと呼ばれている作品で、
リボンを交差したところに、
カードやハガキ、写真などを挟んで
ディスプレイするものです。

ですから、壁に掛けられるように
後ろにフックをつけてあります。

全体は生成の無地。
そして、リボンには英語の筆記体で文字が書かれています。

ペルメル英字2

止め具もアンティークっぽい色合いのものを探しました。
この雰囲気いいでしょう?


ところで先日、 
プランタンの展示会で
先生の作品を拝見して、
たくさんの作品の中で、
どうして先生の作品だけ、
特別に存在感があるのだろうと
ずっと考えていました。

このところカルトナージュを製作していて、
ふっと思った事があります。
先生の作品には「パリの香りがする!」と。

パリに住んでいた人だけが、
肌で感じる空気感が作品に表れているのかなと。
それは真似したくても真似のできないもののような気がします。

住んでみたいなパリに!


私の作品には私らしさがあれば、いいのかなぁ。

明日は1day shopに出した最後の作品をご紹介します。






いつも応援ありがとうございます。

お帰りの際に、↓をポチとクリックしていただけると
作品をつくる励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierkotori.blog17.fc2.com/tb.php/125-ac1548db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。