福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
0

カルトナージュ*持ち手付の丸箱の作り方*vol.1準備

またまた、同時進行で新たな箱を作っています。

今回は持ち手付の丸型。

ペン立てやリモコン入れなどにちょうどいい大きさです。
今までにも、いくつか作っていて、
私はアトリエでカッターなどの道具類を入れています。

この箱の製作の様子を
ポイント毎に何回かに分けて、
今日からご紹介していこうと思っています。

まずは準備から。

90218.jpg

*材料*
台紙、直径8cmの円を1枚、縦9cm×横26cmを1枚
表布、およそ15cm×30cm
裏打ち紙、直径7.8cmの円を1枚、縦8.5cm×横26cmを1枚
裏打ち用の布、およそ直径8.5cmの円を1枚、縦12cm×横28cmを1枚
水張りテープ、20cm
色画用紙、直径7cmの円を1枚
革テープ、1cm幅を25cm
小カシメ両面足長を2組
木工用ボンド


ポイント1
この作品の場合、台紙は1.2ミリ厚がお勧めです。1ミリだと柔らかすぎて、2ミリだと硬くて小さな丸箱を作るのが難しいので。

ポイント2
側面用の台紙縦9cm×横26cmを取る時は、紙の目が重要です。紙を縦横にしならせたときに、曲がりやすい方向で取ってください。

ポイント3
側面用の台紙は、製作する3~4日前に切り出し、丸めてクリップで留めておいてください。

ポイント4
底用の台紙直径8cmの円は、切り出した後、紙やすりで切り口をきれいにしておくと成形がきれいにできます。



*必要な道具*
カッター、カッティングボード、定規、三角定規、スポンジ、刷毛、紙やすり、ヘラ、クリップ、カシメ打ち具5ミリ、カシメ打ち台、穴あけポンチ2ミリ、金槌、布きり鋏


さぁ、これで準備は完了。
明日は成形します。



いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierkotori.blog17.fc2.com/tb.php/184-4141de46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。