福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
2

カルトナージュ*持ち手付の丸箱の作り方vol. 3 *成形3~6

昨日に引き続き、
持ち手付の丸箱の製作の様子です。

いつもやっていることを
言葉で説明しようとすると
とても難しいことに気がつきました。

でも、こうして書いてみることで、
丸箱作りのポイントを再確認でき、
けっこう自分のためになっています。

昨日は側面の台紙を底用の台紙に合わせて
カットするところまで、ご紹介しました。

今日は側面の台紙を筒状にする部分をご紹介します。



③水張りテープおよそ12cmとぬらしたスポンジを用意します。
側面の台紙の厚みに薄く木工用ボンドを塗ります。
902194.jpg
*ポイント*ボンドはできるだけ薄く塗るのがポイント。多すぎると接着面が滑って離れてしまいます。


④水張りテープをぬらし、テープの幅が側面の端に半分かかるように貼ります。
902195.jpg
*ポイント*水張りテープも水をつけすぎないようにするのがポイント。接着面が滑ってしまうため。


⑤写真のように置き、両端の台紙の厚みを付けるように接着します。水張りテープの余分は折り込みます。
902196.jpg902197.jpg902198.jpg
*ポイント*両端の台紙の厚みを付けるとき、隙間ができないように注意。隙間ができると、その部分が尖ってしまいます。


⑥内側にも水張りテープをはります。
902199.jpg


これで、側面部分が完成です。
明日は、これに底を付けるところをご紹介します。




いつも応援ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際に、下記バーナーをクリックしていただけると
作品をつくる励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

まゆ says...""
はじめまして♪
この丸箱に使っている厚紙の厚さはどのくらいなのでしょうか?
私がいつも使っている2mmのものでは、曲がらないので・・・参考までに教えていただけませんか?
よろしくお願いします☆
2009.03.14 00:27 | URL | #- [edit]
アトリエKotori says..."Re: タイトルなし"
>まゆさん

はじめまして。
まゆさんもカルトナージュをなさるんですね。
どんな作品を作られているんでしょう?
まゆさんの作品も是非、拝見してみたいです。

この箱は、
1.2ミリの厚紙で作っています。

1ミリでも綺麗に作れますよ。
(少し柔らかい仕上がりになりますが。)

2ミリを使われる場合は、
もう少し円を大きくされると
作りやすいと思います。

それから、
紙の目がありますので、
曲げやすい方向で側面を取って、
何日か丸めておいておくと、
曲線が綺麗に出ますよ。

是非、試してみてください。

2009.03.16 21:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierkotori.blog17.fc2.com/tb.php/186-fbb32945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。