FC2ブログ

福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
0

手づくりアクセサリーがひきたつように

これは純粋に私の好きをカルトナージュ作品にしたものです。
きっと、地味すぎると思われる方もいるかもしれないけれど、
ひとつくらいそんな作品があってもいいかなと思って。

PICT0463.jpg

手づくりアクセサリーがひきたつように、
極力シンプルに、でも細部にはこだわって作りました。

大きな箱は外側に今回よく使っている麻、
中はご覧の通り生成りの無地。
写真ではわかりにくいのですが、
内側にも外側にもたっぷりレースを使用しています。

アクセサリーが掛けられるようなフックと小さな飾り棚付き。
箱自体、奥行きがあるので、小物も飾れます。(壁掛けフック付)

どんなアクセサリーを想像しながら作ったかというと、

風工房の小さなクロッシェレース風工房の小さなクロッシェレース
(2007/07)
風工房

商品詳細を見る


こんなクロッシェレースのアクセサリーを掛けたら、素敵だろうなぁと。
この本には、タメ息の出るほど繊細なレースのアクセサリーばかりが載っています。
どれもこれも、本当に素敵!でも、作るのは難しい。
眺めているだけでも、幸せになれる本です。
こうやって、作れないのに編物の本、けっこうたくさん持っています。

この箱、もちろん、ビーズのアクセサリーにもぴったりです。
いつでも手に取れるように飾りながら、収納できます。

実は一緒にものクリエイションに参加するChocolat Boxさんが、
このイベントのために雪の結晶柄のアクセサリーを
羊毛フェルトで作ったんです。
ハンドメイドならではの、あたたかみのある作品です。
かわいいのに、大人っぽい。
こんなアクセサリーもこの箱に似合うかなぁと思います。
興味のある方は、彼女のブログをチェックしてみてください。

そして、左下にちょこんとあるのはこちら。

PICT0460.jpg

少しだけ、リンクして作ったので、セミおそろい。
他の箱額に比べて、シンプルですよね。

このふたつ、写真に撮るとそっけないのですが、実際にはもっと味があります。


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierkotori.blog17.fc2.com/tb.php/24-448df65f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。