福岡カルトナージュ教室Atelier L'arbre(アトリエ ラルブル)  by *Atelier Kotori*

カルトナージュと出会って12年♡リバティプリントが大好きです♡カルトナージュ教室*アトリエ ラルブル(Atelier L'arbre)*を主宰しています*Atelier Kotoriという作家名でもブティック社さんの書籍におよそ120点の作品を提供しています
0

そごう美術館 三沢厚彦さんのユーモラスな動物の彫刻展

アート縁日の帰りに立ち寄った横浜そごうでは、
そごう美術館でおもしろい展示会をやっていました。

館内に「バカラ展」のポスターが張ってあったので、それを見に行こうとしたら、
なんと「バカラ展」は22日からでやっていませんでした。(あぁ、また失敗)

だから、たまたま、そごう美術館でやっていた
三沢厚彦さんの動物の彫刻展を見に行ったら、
それがすごくおもしろかったのです。

ライオンや象など実物大の大きな彫刻で、
でも顔がユーモラスで。
展示方法もユニーク。
しかも、ノミを使って仕上げてあるのが、近くでみるとよくわかるのです。

ドローイングも含めて約80点の作品が展示されています。

ラッキーなことに、ちょうど三沢さんの作品解説をやっているところで、
制作の舞台裏など制作の様々なエピソードが聞けて、2倍楽しめました。
会期中、毎土曜日の午後2時から三沢さん自らの作品解説があるそうです。

また、10月19日(日)午後2時からは、
そごう横浜店の屋上人工芝広場で
三沢厚彦さんが原木から動物を彫っていく様子を
間近に見れる公開制作も予定されているそうです。
(見てみたい!)

この展覧会の会期は11月16日(日)までです。

興味ある方はこんな本も出されています。

ANIMALS+ANIMALS+
(2007/04)
三沢 厚彦

商品詳細を見る


三沢厚彦 アニマルズ三沢厚彦 アニマルズ
(2002/06)
三沢 厚彦

商品詳細を見る



ん、でも、実物をみてほしい!
スケール感が違います!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierkotori.blog17.fc2.com/tb.php/51-e63783b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。